会 期:2021年8月25日(水) → 31日(火)
会 場:京都髙島屋 6階美術画廊


Modern sword exhibition for sale
“Gassan Sadatoshi”

at Kyoto-Takashimaya Department store
(6F Art Gallery)
August 25th (Wed) → 31st (Tue) 2021


詳しくはこちらから (For more information)








目貫についてはこちら (More description about this Menuki)

We will be closed from August 12th (Thu) to 16th (Mon) 2021 for the traditional summer holiday.

Special exhibition for sale in 2021
Modern sword smith “Gassan Sadatoshi”
August 25th (Wed) → 31st (Tue)
at Kyoto-Takashimaya Department store
(6F Art Gallery) 

詳しくはこちらから (For more information)

Special Triennial Tobi Art Fair 2021
Oct. 15th (Fri) → 17st (Sun)
at Tokyo Art Club (our booth 3F)
https://www.toobi.co.jp







会期5月19日(水)→5月25日(火)
会場 岡山髙島屋7階 美術画廊
午前10時~午後7時 

※最終日5月25日(火)は午後3時閉場。

岡山市北区本町6-40 TEL (086)232-1111

※営業時間・催し内容が変更になる場合があります。
事前にご確認の上、ご来場いただけますようお願い申し上げます。
https://www.takashimaya.co.jp/okayama/

               -ごあいさつ-

古来より私たち日本人は、刀剣の中に多くのものを求めて参りました。武器であることはもちろんのこと、刀身の中に現れた現象を自然界にある景色に見立て、その美しさを愛でたりまた、家族や一族の安寧や繁栄など、多くの思いを託す祈りの象徴のようなものでありました。この「お守り刀展」で現代の刀剣作家が祈りの思いを具現化した作品をご覧いただき、会場に足を運んでくださる方々の健やかな人生を願いたいと願っております。
                
                  全日本刀匠会 会長 宮入小左衛門行平



“Omamori-gatana”
Spiritually protective amulets

at Okayama-Takashimaya Department store (7F Art Gallery)


May 19th (Wed) → May 25th (Tue) 2021

10:00 -19:00 (closed 15:00 last day)


※ Exhibition dates and hours are subject to change. Please confirm it in advance.

6-40 Honmachi, Kita-ku, Okayama TEL: (086) 232-1111

https://www.takashimaya-global.com/en/







会期 3月24日(水) → 3月29日(月)
会場 高崎髙島屋5階アートギャラリー
アートギャラリー営業時間 午前10時~午後6時 

※最終日は午後2時閉場

群馬県高崎市旭町45  お問い合わせ(直通)TEL (027) 330 - 3956

※営業時間・催し内容が変更になる場合があります。
事前にご確認の上、ご来場いただけますようお願い申し上げます。
http://www.takashimaya.co.jp/takasaki/

宮入小左衛門行平刀工の最新作を中心に、伝統の技を受け継ぐ一門の

川﨑晶平(埼玉)、河内一平(長野)、根津秀平(長野)、上山輝平(岡山)

の作品を展示・販売いたします。
------------------------------------------------------------

  -宮入小左衛門行平-
略歴 1957年 人間国宝・故宮入行平の次男として生まれる
    1993年 新作名刀展 高松宮賞受賞(2000年迄に6回)
    1996年 刀工銘を曽祖父「小左衛門」と父「行平」から襲名
    2013年 第8回「お守り刀展覧会」文部科学大臣賞受賞
    2019年 「全日本刀匠会」会長に就任  
 川﨑晶平 
    1968年大分生まれ。1994年に一番弟子として入門。
    2003年埼玉県美里町に「晶平鍛刀道場」を開設。
    現在までに、文化庁長官賞や岡山県知事賞など受賞多数。
   河内一平 
    1973年 奈良県無形文化財保持者である「河内國平」刀匠の長男として生まれる。
    2000年に入門し2005年に作刀承認を受ける。
    瀬戸内市長賞や全日本刀匠会賞など入賞多数。
   根津秀平 
    1983年東京都生まれ。2006年に入門し2011年に作刀承認を受ける。
    2015年長野市更科町にて独立。
    全日本刀匠会賞や経済産業大臣賞など入賞多数。
上山輝平 
            1981年北海道生まれ。2006年に入門し2011年に作刀承認を受ける。
    2016年岡山県赤磐市にて独立。
    文部科学大臣賞や岡山県知事賞など入賞多数。

 

“Miyairi Kozaemon Yukihira school”

at Takasaki-Takashimaya Department store (5F Art Gallery)

March 24th (Wed.) → 29th (Mon.) 2021

 10:00 -18:00 (closed 14:00 last day)


※ Exhibition dates and hours are subject to change. Please confirm it in advance.

45 Asahi-cho, Takasaki-shi, Gunma TEL: (027) 330 - 3956
https://www.takashimaya-global.com/en/

Swords by the following pupils of Miyairi Kozaemon Yukihira are displayed for sale.

・Kawasaki Akihira (Saitama) ・Kawachi Ippei (Nagano)
・Nezu Hidehira (Nagano)   ・Kamiyama Teruhira (Okayama)



現代刀リスト Modern Sword List 1

No 銘(表)
Sign(Up)
(裏年紀)
(Date)
刃長
Length
刃文
Temper line
外装
Mounting
備考
Note
慶雲直弘
keiun NAOHIRO
己卯七月日 (平成11年)
July of l999
2尺2寸3分
67.7 cm
直刃調に小乱れ
彫物:(表) 八幡大菩薩 (裏) 梵字
Ko-midare based on Suguha (Small irregular based on straight pattern) Engraving (Front) Name of a god, Hachiman-daibosatsu (Back) Bonji, a Sanskrit character
白鞘入り Shirasaya,
storage wooden case

本名 小島 寛(1957 - )。17歳の時に3代目柳川直弘(源寿王同人)に入門。1981年に独立し初銘を本名の「寛」とする。兄弟子である4代目直弘より刀工名を踏襲し5代目を名乗る。初代直弘は大慶直胤の門人。埼玉県。

Real name is Kojima Hiroshi (1957 - ). He became a pupil of the 3rd Yanagawa Naohiro when he was 17 years old, and independent of the master in 1981.First he used his real name ”Hiroshi” as a sword smith, now he is the 5th   Naohiro.The 1st generation is a pupil of Taikei Naotane who a prominent smith in the late Edo period. Saitama prefecture.
2
SOLD
筑州住安光作
Chiku-shu ju Yasumitsu saku
平成二十四年八月日
August of 2012
2尺3寸5分
71.2 cm
互の目丁子
Gunome-choji (Irregular pattern)
黒漆塗茶筋入鞘打刀拵入(雁金透図鐔 18c.)/ 茶石目塗替鞘付き

In a black lacquered brownline finishing scabbard mounting, Uchi-katana style
Sword guard with wild goose design 18c.
本名 小宮 安気光。昭和31年(1956)、小宮国治刀匠の次男として生まれる。新作名刀展等で入選多数。福岡県大牟田市。 樋入りで手持ちバランスが良い。

Komiya Yasumitsu was born in 1956 as a son of Kuniharu who is an alsofamous smith.He has got some prizes in some competitions so far. Fukuoka prefecture. It is good balance to hold with groove.

3
NEW
武士道 肥後國八代住赤松太郎兼裕作
以自家製鉄鍛之
Bushi-do Higo-no-kuni Yatsushiro ju
Akamatsu Taro Kanehiro saku

以自家製鉄鍛之 辛卯年九月吉日 September of 2011 2尺4寸1分
73.0 cm
互の目丁子
Gunome-choji (Irregular pattern)
黒呂色塗鞘打刀拵入
In a black lacquered roiro scabbard mounting, Uchi-katana style

本名 木村 馨(1961- )。栗原昭秀門である木村兼重(父)に師事。自家製鉄の玉鋼を使用している、刀工の一人。
熊本県八代市在住。

Akamatsu Kanehiro (real name is Kimura Kaoru) was born in 1961 as a son of Kimura Kaneshige who is a pupil of Kurihara Akihide, a famous person as a high advocate of the revival movement of the Japanese Sword. He is one of sword smiths which use a homemade Tamahagane (blade material). Yatsushiro city in Kumamoto pref.


4 大和住月山貞利謹作(花押) Yamato ju Gassan Sadatoshi
kinsaku (kao)
平成五年三月吉日
March in 1993
1尺5寸1分
45.7 cm
直刃  彫物:(表裏) 棒樋に添樋

Sugu-ha (straight pattern)
Engraving (Front / Back ) :
Groove with one parallel thin
groove
附) 黒呂色塗鞘脇差拵白鞘、桐製共箱付

With a black lacquered Wakizashi modern mounting, Shirasaya and wood box with maker’s signature 
本名 月山 清。21年(1946)人間国宝「月山」貞一の三男として大阪に生まれ、現在は奈良県桜井市にて作刀。
昭和57年(1982) 無鑑査に認定。
奈良県指定無形文化財保持者。

He was born in 1946 as a son of Living National Treasure “Gassan Sadakazu”. Working at Sakurai city in Nara Pref. The holder of Important Intangible Cultural Property in Nara.
 5 濃州住兼久作
No-shu ju Kanehisa saku
平成甲午歳初春 (平成26年)
Spring of 2014
刃長1尺8寸8分
56.9cm
直刃調に浅く湾れ
Suguha with slightly Notare
(Straight with a little wave pattern)
相鮫鞘指揮刀拵
(休め鞘あり)
With a military saber mounting which consist of a fine stingray-skin handle and scabbard (with a storage wood scabbard)

皇室御物「小烏丸」を模した切先が両刃造りの小太刀に良質の相鮫を用いた研出し鞘に精巧な金具付き上級サーベル拵を復刻させた珍品が附く。日本陸海軍の元帥号を授与された大将に下賜された元帥刀にも本作同様の刀身が用いられたと云う。

This blade made by KANEHISA of No-shu (Mino) is unique shape,which has curved double-edged tip, called Kogarasu-maru(Imperial treasure made in Heian period ) style.It is said that this kind of blade was also used for the Gensui (marshal) sword of the Japanese Army and Navy.The attached military saber mounting which consist of a fine stingray-skin handle and scabbard,is an elaborate reproduction.

現代刀リスト Modern Sword List 2
「現代作家のお守り刀」
-お誕生記念、お嫁入り懐剣としてご両親、ご親族から生涯のお祝いとして御進物に最適です。-

No 銘(表)
Sign(Up)
(裏)
(Date)
刃長
Length
刃文
Temper line
外装
Mounting
備考
Note
1
New
延寿宣繁作
Enju NOBUSHIGE saku
昭和十一年十月日
October of l936
4寸弱
12.2 cm
直刃
Suguha (straight pattern)
朱塗青貝入鞘合口拵
Red lacquered with blue-shell
Aikuchi style mounting
京都より九州肥後国菊池に移り繁栄した延寿一派の宣繁(のぶしげ)による直刃短刀。同派は「寿(とし)が延びる」と表す名前から縁起良いと長年武家に好まれた。
熊本県。

Enju Nobushige was active in Kumamoto prefecture. This school who was originally from Kyoto, is a representative powerful school in Kyushu district. Their Kanji name has good luck meaning of “prolong life”. So, their swords were owned as a lucky charm.

2 作州津山住広清作之
Saku-shu Tsuyama ju HIROKIYO
saku kore

昭和六十二年二月吉日
重隆彫之
February in 1987
Engraving by Shigetaka
7寸5分
22.7 cm
直刃 彫物:(表) 梅樹 (裏) 寿
Sugu-ha (straight pattern) /Engraving (Front ) Plum tree (Back) Auspicious Kanji character “Kotobuki”
白鞘入
Shirasaya

本名 安藤 幸夫 (1947 - ) 昭和47年(1972)に小林康宏刀匠に入門し昭和56年(1981) 広清日本刀鍛錬道場を岡山県津山市に開設。
岡山県無形文化財保持者(平成9年)。

He became a pupil of Kobayashi Yasuhiro in 1972, and established own sword smithy at Tsuyama of Okayama prefecture in 1981. The holder of Important Intangible Cultural Property in Okayama (1997).

3 宮入昭平作 /
以常陸宮妃殿下守刀余鉄
Miyairi Akihira saku / Motte
Hitachi-no-miya hidenka
mamori-katana yotetsu
昭和40年頃
circa 1965
8寸4分
25.3 cm
直刃
Suguha (Straight pattern)
白鞘入、桐箱付。
Shirasaya, wood box.

本名 宮入 堅一。(1913-1977) 昭和12年(1937)に東京赤坂の日本刀鍛錬伝習所に入門。数々の賞を受賞すると共に、伊勢神宮御遷宮の御神宝太刀や鉾などを製作し、昭和38年(1963)重要無形文化財(人間国宝)認定される。本作は昭和39年(1964)、常陸宮妃殿下お守刀を作製した際の余鉄を用いたと銘文に添えられている。
長野県坂城町。
保存刀剣鑑定書付。

Miyairi Akihira (later Yukihira, 1913-1977) who was born at Sakaki in Nagano, joined the Nihonto Tanren Denshu-jo at Akasaka in Tokyo (Japanese Sword Forging Institute which is founded by Kurihara Hikosaburo.) in 1937. Since then he received many awards and also offer of making sword for dedication from the Grand Shrine of Ise. And designated as the Living National Treasure(Ningen kokuho)in1963.It is inscribed on the blade tang that this is made with the sameTamahagane carbon steel as the Tanto of Royal Princess Hitachiwhich was made in 1964. Hozon certificate paper by NBTHK.

4 大和国月山貞利謹作 (花押)
Yamato koku Gassan Sadatoshi
kinsaku (Kao)
平成壬申年春
Spring in 1992
8寸4分
25.4 cm
互の目交る湾れ 彫物:(表) 梅花 (裏) 腰樋
Notare mixed with Gunome (Irregular pattern) Engraving : (Front) Plum tree with blossoms (Back) Koshi-bi (Short groove)
黒呂色塗鞘合口拵、白鞘付
Black lacquered Aikuchi
mounting with Shirasaya.
本名 月山 清。昭和21年(1946)人間国宝「月山」貞一の三男として大阪に生まれ、現在は奈良県桜井市在住。昭和57年(1982) 無鑑査に認定。
奈良県指定無形文化財保持者。

He was born in 1946 as a son of Living National Treasure “Gassan Sadakazu”. Sakurai city in Nara pref. The holder of Important Intangible Cultural Property in Nara.
  


現在在庫中の、お手頃な居合・守り刀にも使える現代刀(作刀100年未満)です。
登録証がついていますのでどなたでもお持ちいただけます。

詳細は別途お問い合わせ願います。
For further information, please contact us.


BACK TO HOME